風俗は偉大と思った時の体験談です。

風俗は偉大!

邪魔者がいない空間で愛を育む

投稿日:2017年8月14日

不機嫌そうに座る女性
邪魔者がいない空間で楽しめるのが、デリヘル風俗の良さなのではないでしょうか。風俗って、店舗とかも良いですが、ああいうところって店長とか黒服の動向が気になりますよね。いや、部屋の前で監視しているということはないと思いますが、それでもやっぱり気になる。しかし、デリヘルの場合は全然大丈夫です。自宅に呼ぶことができるから、とにかく二人きりで楽しむことができるのです。それは、かなり魅力的ですよね。邪魔者がいないから、色々と交渉することもできます。実際にプレイ内容自体は相当良いものなので、使って良かったです。二人きりで何をするかと言えば、そこは交渉して自由に決めていくことができます。僕の場合は、ちょっと趣向を凝らしたプレイとかもやってみたかったから、要望も多かったです。でも、基本的にその要望にも応えてくれて、普通に楽しむことができました。こればかりは、使ってみて判断していくのが良いのではないでしょうか。きっと感動すると思いますよ。

あの子には俺しかいないですからね

あの子には、俺しかいないんです。先日から使っているデリヘル嬢なのですが、あの風俗嬢には僕が必要です。先日まで使っていたのですが、なんか最近指名できなくなりました。風俗に電話して、そのデリヘル嬢を指名しても、「予約がいっぱいですね」と言われてしまいます。これって、もしかしてNGに入れられてしまったということでしょうか。いや、正直、彼女には僕が必要だと思います。だって、「〇〇さんがいないと、私ダメ」と言っていましたから。でも、店に何か言われて、NGにされてしまったのなら、本当に悔しいです。あの子にはきっと僕が必要なんです。・・・あ、でももしかしたらこういう僕のストーカー気質がダメだと判断されたのかもしれません。毎日メールしていたし、電話もしていたし、家も探したことがあります。今思ったら、完全に僕は変態じゃないか。いや、恋は盲目と言いますからね。きっと何もかも見失っていたんでしょう。今冷静になってやっと気付きました。